自分にあった仕事を見つける|情報ゲッター

短期間の仕事

どのような仕事をするのか

日払いバイトとは、派遣会社に登録して一日から三日といった短期間だけ仕事を貰うスタイルの仕事です。仕事が終わった時に現金が手渡しされることが多いため、次の日どうしてもお金が必要な人や大学生に人気です。日払いバイトは派遣会社に登録をすると、案件がメールで送られてきます。それを見て、この仕事をしようと決めたら了承メールを送り返します。すると詳しい案内メールが送られてきて、そこで持ち物を確認したり集合場所を決定します。案件メールは大量に送られてくるため、あらかじめ自分が希望する職種を登録しておくと効率的に仕事が見つかります。また、日払いである必要がない場合は、月末締めで銀行振り込みにすることもできます。

いくらくらい稼げるのか

日払いバイトで稼げる金額は、職種ごとに異なります。引っ越しなど体力を使う仕事やコールセンターは高額で、工場のライン作業のような単純な作業は低額となります。時給はその都道府県の最低賃金から、1200円くらいのことが多いです。研修がある場合は、その時間も必ず給料が支払われます。人気が高い職種は、給料が高いものはもちろんですが、レアバイトとして人気があるものです。例えば資格試験の試験監督や、着ぐるみに入っての接客、人気アーティストのライブのスタッフなどです。いつもと違った世界を体験したり、貴重な経験ができるということが人気の秘訣です。こうした仕事は応募者が殺到してすぐに締切になってしまう場合もあります。